私たちは「意味のある教育をともに作り上げること」を使命とし、三つの柱を基にした指導スタイルを採用しています。

一つ目は、私たちは生徒一人ひとりと向き合い、彼らの個性やニーズを理解することを大切にしています。これにより、学びの基盤を築くことができ、思いやりに満ちた教育環境が構築されます。生徒が自分のペースで学び、自信を持って成長できるように配慮いたします。

二つ目は、私たちは生徒たちが情報をただ覚えるのではなく、その意味を理解して応用できるよう促しています。実際の問題に直面した際、対処できる力を育むことが「意味のある教育」の要となります。そのためには、指導における問いかけやディスカッションから、生徒本人が主体的に考える力を引き出します。

最後の柱は「考えながら書くこと」を指導スタイルとしています。文章表現や論理的思考力は学業のみならず、いつでも求められます。従って、生徒たちには積極的に自分の考えを言葉にしアウトプットしてもらいます。これにより、コミュニケーションスキルの向上と共に、思考力も発展させていきます。

このようなアプローチを通じて、私たちは思いやりのある格差のない教育を実現し、生徒たちが将来にわたり意味のある学びを追求できるよう支援しています。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

基本を大切に

BASIC

マンツーマン形式を標準とします。家庭教師のようなイメージです。お子さまやご家族と話し合いながら、方向性を定めてカリキュラムを決めていきます。

プロセスを大切に

PROCESS

結果を手にするための過程(プロセス)を大切にしています。じっくり考える余裕を持つことで思考回路が広がっていきます。

目標と振り返りを大切に

OBJECTIVE&REFLECTION

目標設定と振り返りはテストなどの節目で実施します。。どんな結果においても、必ず課題が発生しますし、自分自身の強みと弱みが見えることで自主性を養います。

指導事例~基本をしっかり身に付けること~

こんにちは、「家庭教師スタイルのオーダーメイド学習塾はつが」塾長の千田です。今回は、指導事例から基本をしっかり身に付けることについてお伝えします。 ■基本の徹底…

なぜ結果よりもプロセスなのか?振り返りが重要なのか?

こんにちは、「考えて書く!家庭教師スタイルのオーダーメイド学習塾はつが」の千田です。今回は、はつがで大切にしているプロセスの重要性についてお伝えします。 ■ 結果…

教養の基本となる「読み・書き・算数」はどんな場面でも必要となります。
どんぐりお絵描き算数と私たちを支えてきたアナログをベースに教養の習得を目指します。

「読み・書き・算数」が嫌いになるきっかけは「トラウマ」によるものと分かってきました。
前向きにトラウマリサーチをすることでお子さまの可能性を探してみませんか。

イベント情報

コラム・指導事例

オーダーメイド学習塾「はつが」
~考えて書く学習スタイル~

【はつがが示す3つの誓い】
1)基本を大切にします。
2)それぞれの価値観を大切にします。
3)本当の自分を大切にします。